イー・ロボット-E-Robot  [必殺技辞典]

TOPへ

アセンション・ハグ アイ
イー・ロボット-E-Robot
週刊少年ジャンプ2014年9号にて登場。 相手に抱きついて攻撃をおこなう。むしろ天国らしい。

大人の夜の舞踏(アダルト・ナイト・フィーバー) アイ=ロボロスキー
イー・ロボット-E-Robot
第1話初登場。 華麗なステップ&官能的なダンスをおこなうことによって 男性たちは魅了することが出来る。

うちでのこづち アイ
イー・ロボット-E-Robot
週刊少年ジャンプ2014年9号にて登場。 巨乳を使って、上から連続で叩きつけて攻撃をおこなう。

おっぱいスライディング アイ=ロボロスキー
イー・ロボット-E-Robot
第1話初登場。 要はヘッドスライディングをおこなうというもの。 胸がクッションになって衝撃を受け止めてくれると思う。

おっぱい防御壁(バリケード) アイ=ロボロスキー
イー・ロボット-E-Robot
第1話初登場。 弾力&耐久性のあるおっぱいによって トラックの衝突さえも無傷で防ぐことが出来る。

おっぱいミサイル アイ
イー・ロボット-E-Robot
週刊少年ジャンプ2014年9号にて登場。 胸を揉まれることによって、胸を飛ばして相手を悩殺する。 飛ばした胸は自動的に補填される。連載版では第1話初登場。

おっぱい鏡面反射(ミラーバリア) アイ=ロボロスキー
イー・ロボット-E-Robot
第1話初登場。 飛んでくる弾丸に対して絶妙な角度でおっぱいを向けることによって 弾丸の軌道を逸らすことが出来る。

神風 アイ
イー・ロボット-E-Robot
週刊少年ジャンプ2014年9号にて登場。 自身のスカートをパンチラさせることによって相手の目を釘付けにして 動きを封じる技。連載版では第1話初登場。

祝福の吐息(ゴッド・ブレス) アイ=ロボロスキー
イー・ロボット-E-Robot
第1話初登場。 相手の耳元に息を優しく吹きかけることによって、 足腰を立たないようにすることが出来る。

超聴心器(ハート・リーディング) アイ=ロボロスキー
イー・ロボット-E-Robot
第1話初登場。 相手の心臓に耳を当てることによって、 心音を聴いてその者の心境を読むことが出来る。

治癒愛撫(ペロキュア) アイ=ロボロスキー
イー・ロボット-E-Robot
第1話初登場。 口内から治療液を分泌しながら相手を舐めることで、 癒やすことが出来る。

モーレツ・スラッピング アイ
イー・ロボット-E-Robot
週刊少年ジャンプ2014年9号にて登場。 巨乳を使って、連続でビンタをおこなう。

安心抱擁(リラクシング・ハグ) アイ=ロボロスキー
イー・ロボット-E-Robot
第1話初登場。 相手にハグをすることによって、リラックス状態にさせる。

あの子とすれ違った瞬間 ER001
イー・ロボット-E-Robot
2013年ジャンプNEXTの夏号にて登場。 体からいい香りを発して、周囲の者を悩殺することが出来る。 連載版では第1話初登場。ワンス・アポン・ア・タイム・イン・スクールのルビが振られている。

シアワセサンドイッチ ER001
イー・ロボット-E-Robot
2013年ジャンプNEXTの夏号にて登場。 相手の顔面を両太ももで挟み込んで攻撃をおこなう。 週刊少年ジャンプ2014年9号版ではアイが使用する。

超平和ボイス ER001
イー・ロボット-E-Robot
2013年ジャンプNEXTの夏号にて登場。 巨大な喘ぎ声を発することによって攻撃をおこなうことが出来る。

天国と地獄 ER001
イー・ロボット-E-Robot
2013年ジャンプNEXTの夏号にて登場。 大きく足を上げてから、かかと落としを繰り出す。 パンチラ(天国)からかかと落とし(地獄)ということになる。 週刊少年ジャンプ2014年9号版ではアイが使用する。

超乳鉄槌(トールハンマー) ER001
イー・ロボット-E-Robot
2013年ジャンプNEXTの夏号にて登場。 自身の胸を巨大化させた状態で、相手を押しつぶして攻撃をおこなう。

ハッピースタンプ ER001
イー・ロボット-E-Robot
2013年ジャンプNEXTの夏号にて登場。 相手を踏みつけて攻撃(快楽)を与える。 素足で踏みつけるだけでなく、ヒールを履いたりのオプションがある。 週刊少年ジャンプ2014年9号版ではアイが使用する。

ヘブンズホールド ER001
イー・ロボット-E-Robot
2013年ジャンプNEXTの夏号にて登場。 相手の顔面を抱きかかえるようにして自身の胸で圧迫させる。


TOPへ