イー・ロボット-E-Robot  [必殺技辞典]

TOPへ

アセンション・ハグ アイ
イー・ロボット-E-Robot
週刊少年ジャンプ2014年9号にて登場。 相手に抱きついて攻撃をおこなう。むしろ天国らしい。

大人の夜の舞踏(アダルト・ナイト・フィーバー) アイ=ロボロスキー
イー・ロボット-E-Robot
第1話初登場。 華麗なステップ&官能的なダンスをおこなうことによって 男性たちは魅了することが出来る。

芳香探知(アロマ・センス) アイ=ロボロスキー
イー・ロボット-E-Robot
第3話初登場。 嗅覚装置によって匂いをかぐことによって、あらゆる化学物質を色別することが出来る。

いっぱい・おっぱいミサイル アイ=ロボロスキー
イー・ロボット-E-Robot
第5話初登場。 連続でおっぱいを揉まれることによって、 その数の分だけおっぱいを飛ばして攻撃をする。

うちでのこづち アイ
イー・ロボット-E-Robot
週刊少年ジャンプ2014年9号にて登場。 巨乳を使って、上から連続で叩きつけて攻撃をおこなう。

空襲パンツ(エアレイドパンツ) アイ=ロボロスキー
イー・ロボット-E-Robot
第7話初登場。 相手の頭上から顔面に自身のパンツを落下させる技。

昇天音波探信儀(エクスタシー・ソナー) アイ=ロボロスキー
イー・ロボット-E-Robot
第4話初登場。 自身が快感を感じた時の喘ぎ声が周囲に広がることによって、 それがソナーの役割をはたして、物体の距離や位置を把握することが出来る。

お色気逆転劇(エロス・カウンター) アイ=ロボロスキー
イー・ロボット-E-Robot
第2話初登場。 服を脱ぎかける状態になることによって男を悩殺させる。

音色探知(オーディオ・センス) アイ=ロボロスキー
イー・ロボット-E-Robot
第4話初登場。 超聴覚によって離れた声も聴くことが出来る。

おっぱいエアバッグ アイ=ロボロスキー
イー・ロボット-E-Robot
第8話初登場。 自身の胸で落下してくるものを優しく受け止めることが出来る。

おっぱいスライディング アイ=ロボロスキー
イー・ロボット-E-Robot
第1話初登場。 要はヘッドスライディングをおこなうというもの。 胸がクッションになって衝撃を受け止めてくれると思う。

おっぱい防御壁(バリケード) アイ=ロボロスキー
イー・ロボット-E-Robot
第1話初登場。 弾力&耐久性のあるおっぱいによって トラックの衝突さえも無傷で防ぐことが出来る。

おっぱいミサイル アイ
イー・ロボット-E-Robot
週刊少年ジャンプ2014年9号にて登場。 胸を揉まれることによって、胸を飛ばして相手を悩殺する。 飛ばした胸は自動的に補填される。連載版では第1話初登場。

おっぱい鏡面反射(ミラーバリア) アイ=ロボロスキー
イー・ロボット-E-Robot
第1話初登場。 飛んでくる弾丸に対して絶妙な角度でおっぱいを向けることによって 弾丸の軌道を逸らすことが出来る。

神風 アイ
イー・ロボット-E-Robot
週刊少年ジャンプ2014年9号にて登場。 自身のスカートをパンチラさせることによって相手の目を釘付けにして 動きを封じる技。連載版では第1話初登場。 両手でスカートをたくし上げる手動バージョンも存在する。

笑いの王国(キングダム・ボウ・ヘブン) アイ=ロボロスキー
イー・ロボット-E-Robot
第2話初登場。 人の最も敏感な所を見抜いて、その部分をくすぐって 悶絶させることが出来る。

祝福の吐息(ゴッド・ブレス) アイ=ロボロスキー
イー・ロボット-E-Robot
第1話初登場。 相手の耳元に息を優しく吹きかけることによって、 足腰を立たないようにすることが出来る。

穿孔透視(スキャナーズ・アイ) アイ=ロボロスキー
イー・ロボット-E-Robot
第4話初登場。 どんな障害物でも透視して見ることが出来る。

セルフ目覚ましビンタ アイ=ロボロスキー
イー・ロボット-E-Robot
第4話初登場。 自身を連続でビンタすることによって、 眠気を覚ますことが出来る。

対戦車おっぱい地雷 アイ=ロボロスキー
イー・ロボット-E-Robot
第6話初登場。 仰向けになった状態で戦車が自身の胸を踏むことで、 戦車すらもひっくり返す弾力を発揮する。

乳圧狙撃(ばーすと・ショット) アイ=ロボロスキー
イー・ロボット-E-Robot
第2話初登場。 胸の圧力によって服のボタンを飛ばして攻撃をおこなう。

超聴心器(ハート・リーディング) アイ=ロボロスキー
イー・ロボット-E-Robot
第1話初登場。 相手の心臓に耳を当てることによって、 心音を聴いてその者の心境を読むことが出来る。

ヒップホップ アイ=ロボロスキー
イー・ロボット-E-Robot
第7話初登場。 いわゆるヒップアタックを繰り出す。

治癒愛撫(ペロキュア) アイ=ロボロスキー
イー・ロボット-E-Robot
第1話初登場。 口内から治療液を分泌しながら相手を舐めることで、 癒やすことが出来る。

僕らはみんな生きている アイ=ロボロスキー
イー・ロボット-E-Robot
第6話初登場。 地脈感知して大規模な地震を発生させる。 自身によって怯えた相手は地面に伏せる。 地面に伏せたことで地球のぬくもりを感じて、改心させるというもの。

身体分析(ボディ・アナライズ) アイ=ロボロスキー
イー・ロボット-E-Robot
第3話初登場。 人間の体を分析して、どこが怪我をしたかなどを知ることが出来る。

目覚ましビンタ アイ=ロボロスキー
イー・ロボット-E-Robot
第5話初登場。 相手をおっぱいでビンタすることによって正気に戻すことが出来る。

モーレツ・スラッピング アイ
イー・ロボット-E-Robot
週刊少年ジャンプ2014年9号にて登場。 巨乳を使って、連続でビンタをおこなう。

安心抱擁(リラクシング・ハグ) アイ=ロボロスキー
イー・ロボット-E-Robot
第1話初登場。 相手にハグをすることによって、リラックス状態にさせる。 本編では第6話初登場。

クリティカルドリル アモール=サファイアブルー
イー・ロボット-E-Robot
第5話初登場。 股間から発射されるドリル攻撃。 その威力は学校を破壊するほどらしい。 発射後は自身の服がはっちゃける。

頭ポンポン(ゴッド・ハンド) アモール=サファイアブルー
イー・ロボット-E-Robot
第5話初登場。 相手の頭部に触れることで、手のひらから発する 電流によって相手の脳神経に刺激をしてときめかせてしまうというもの。

スムーズ・ストリップ アモール=サファイアブルー
イー・ロボット-E-Robot
第8話初登場。 ブラジャーのホックをスマートに外す技。 ズボンのチャックにも応用が可能なようである。

ときめきコンボ アモール=サファイアブルー
イー・ロボット-E-Robot
第5話初登場。 壁ドン→相手の顎をクイっと上げ、股の間に足を入れるというコンボをおこなう。 相手をときめきさせることが出来る。

ときめきスマイル アモール=サファイアブルー
イー・ロボット-E-Robot
第5話初登場。イケメンの顔から繰り出されるスマイル。

白馬の王子様 アモール=サファイアブルー
イー・ロボット-E-Robot
第8話初登場。 どこからともなく呼び出した白馬に乗って 颯爽と登場する。

本音抽出(ハンサム・トーク) アモール=サファイアブルー
イー・ロボット-E-Robot
第8話初登場。 一見関係ない話で質問をしてると見せかけ、 相手の潜在意識に訴えかけて、間接的に本音を聞き出すことが出来る能力。

衝撃吸収お姫様抱っこ(ふんわりおひめさまだっこ) アモール=サファイアブルー
イー・ロボット-E-Robot
第8話初登場。 落下してきたものをおひめさまだっこによって優しくキャッチすることが出来る。

あの子とすれ違った瞬間 ER001
イー・ロボット-E-Robot
2013年ジャンプNEXTの夏号にて登場。 体からいい香りを発して、周囲の者を悩殺することが出来る。 連載版では第1話初登場。ワンス・アポン・ア・タイム・イン・スクールのルビが振られている。

シアワセサンドイッチ ER001
イー・ロボット-E-Robot
2013年ジャンプNEXTの夏号にて登場。 相手の顔面を両太ももで挟み込んで攻撃をおこなう。 太ももで挟むだけでなく、前方にはパンツ、頭上にはおっぱいが迫る。 週刊少年ジャンプ2014年9号版ではアイが使用する。連載版では7話初登場。

超平和ボイス ER001
イー・ロボット-E-Robot
2013年ジャンプNEXTの夏号にて登場。 巨大な喘ぎ声を発することによって攻撃をおこなうことが出来る。

天国と地獄 ER001
イー・ロボット-E-Robot
2013年ジャンプNEXTの夏号にて登場。 大きく足を上げてから、かかと落としを繰り出す。 パンチラ(天国)からかかと落とし(地獄)ということになる。 週刊少年ジャンプ2014年9号版ではアイが使用する。本編でも5話初登場。

超乳鉄槌(トールハンマー) ER001
イー・ロボット-E-Robot
2013年ジャンプNEXTの夏号にて登場。 自身の胸を巨大化させた状態で、相手を押しつぶして攻撃をおこなう。

ハッピースタンプ ER001
イー・ロボット-E-Robot
2013年ジャンプNEXTの夏号にて登場。 相手を踏みつけて攻撃(快楽)を与える。 素足で踏みつけるだけでなく、ヒールを履いたりのオプションがある。 週刊少年ジャンプ2014年9号版ではアイが使用する。

ヘブンズホールド ER001
イー・ロボット-E-Robot
2013年ジャンプNEXTの夏号にて登場。 相手の顔面を抱きかかえるようにして自身の胸で圧迫させる。

双乳拳 ユウキ
イー・ロボット-E-Robot
第3話初登場。「おっぱい拳法」の奥義で、 両手の拳で突くことによって、敵を無力化させる。 その秘密は拳に乳房のぬくもりを宿しているらしい。


TOPへ